ソロがなくなったあの4年間 せめて歌番組での個人コラボを、との熱望が一度だけ叶いました 数十秒の唯一無二の声を大切に聴いている

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました