大野くんの言葉選びは秀逸。 大野くんのファンは彼の言葉を正しく受け止め理解しようとする。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました