「職人と言ってもいいほど自己の内面と可能性に謙虚に、真摯に、ひたむきに向き合っている。それはどんな分野にも通じる道だと思う」

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました