大野さんのソロ曲を聴いてると、ふと懐かしさや幻想的な印象を受けることってありませんか?

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました