私も推しには馬車馬のように仕事の予定を詰め込んで数をこなすのではなく、ひとつひとつの仕事を誠実に丁寧に自身の納得いくクオリティーで行って心地よい充足感を得て欲しいと思っています。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました