2004年12月30日 WEST SIDE STORY 東京千秋楽 “おっとりとした雰囲気の大野も、舞台上ではまったくの別人。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました